History

略歴

2003年
「Heinrich Von Ofterdingen」結成。初めて作った音源が岩井俊二氏(映画監督)のウェブサイトにて紹介され反響を得る。

2004年
バンド名を「青い花」に変え、和風なアプローチ、幻想的な古語の詞世界が織り成す独自の世界観を確立。PS2ゲームソフト『新紀幻想スペクトラルソウルズ2』主題歌・エンディングに採用された『改/青の碧落』をリリース(ソルシエロ/JASRAC取得:田辺音楽出版)。

2006年
「青い花」の「和風」という音楽性から、さらに自由な音楽スタイルを求め、改めて「Heinrich Von Ofterdingen」として活動再開。

2007年
PS2ソフト『スペクトラルジーン』主題歌、エンディング、また全てのサウンドを製作。主題歌からBGMまで、ひとつのアーティストが製作するのは異例とのことで、話題に。

2008年
OST『SGOST~SpectralGeneOriginalSoundTrack~』全国発売。 『インプレスTV/おんらいんゲーマーズ』番組OP・EDを杉浦が担当。楽曲「アステロイドの翼」もEDに起用された。PS2ソフト『神代學園幻光録クル・ヌ・ギ・ア』主題歌、エンディング、ゲーム内使用BGM全楽曲を担当。メンバーがゲームのキャラクターとして登場し、声優もこなした。11月、自主レーベル「MUZZLE DUZZLE MUSIK ALLERLEI」を設立。

2009年
PS2『L2 Love×Loop(エルノジジョウ ラブ アンド ループ)』、PSP『いつかこの手が穢れる時に-SPECTRAL FORCE LEGACY-』、PS2『デス・コネクション』主題歌、エンディング、ゲーム内使用BGMを担当。OST『神代學園幻光録 クル・ヌ・ギ・ア -音楽篇-』、OST『L2 Love×Loop OST』、OST『いつかこの手が穢れる時に-SPECTRAL FORCE LEGACY-オリジナルサウンドトラック』を自主レーベルより発売。

2010年
『デス・コネクション オリジナルサウンドトラック』を自主レーベルより発売。米ゲーム音楽専門サイト「RPGfan」にて、杉浦の特集が組まれ、インタビューが掲載(こちら)。「青い花」名義でアルバム『落落磊磊』発売。Heinrich Von Ofterdingen初の完全オリジナル音源となる1stアルバム『NOW PRINTING』を自主レーベルより発売。
9月、東京スポーツ新聞(9月28日付)にて『落落磊磊』と『NOW PRINTING』が取り上げられ、「同一メンバーで二つの顔、唯一無二の世界観」として紹介される。

2011年
PSPソフト『デス・コネクション ポータブル』の主題歌に「Salvage」を楽曲提供(エンディング、およびサントラはPS2に使用されたものを移植)。「Salvage」を収録する2ndアルバム『ERECT ROCK』を制作。
3月11日に起きた東日本大震災の義援金活動(「NOW PRINTING」ダウンロード売上全額を寄付)が、米雑誌OTAKU USAの公式サイトに掲載(こちら)。
7月、PSP『デス・コネクション ポータブル』主題歌「Salvage」を収録した2ndアルバム『ERECT ROCK』を自主レーベルより発売。
11月、米雑誌「OTAKU USA」2月号に編集長パトリック・マシアス(Patrick Macias)による2ndアルバム「ERECT ROCK」のレビューとバンド紹介が掲載。(詳細はこちら

2012年
1月、ドラマCD「DIABOLIK LOVERS」のPV・サイトBGM・ゲームBGM、PSP「恋愛番長2 MidnightLesson!!!」のゲームBGMを杉浦が担当。
6月、PSP「源狼 GENROH」のゲームBGMを杉浦が担当。歌唱と作詞にmiquiが参加。
10月、OST『源狼 GENROH 音楽篇』を自主レーベルより発売。

2013年
結成10周年。1月1日、メルマガ登録者限定無料配布音源『Rebirth eR』リリース。
2月、PSPソフト「DIABOLIK LOVERS MORE BLOOD」、「-8(マイナスエイト)」のPV用BGMを杉浦が担当。
4月、iPhone用ゲーム「VECTROS」サウンドトラック(音楽担当「小倉久佳音画制作所」(ex:ZUNTATA))収録の楽曲「Go ahEad」にOpen sourceが使用される。
6月、PSPソフト「デジモンワールド Re:Digitize Decode」PV・TVCM用BGMを杉浦が担当
8月、ドラマCD「VANQUISH BROTHERS」、「ALICE=ALICE」のPV・サイト用BGMを杉浦が担当。
9月、ファンタジーアート作品の展覧会「Monsters & Misfits III」ドキュメントムービーに楽曲を提供(「DOME」、書き下ろし楽曲)。
10月、PSPソフト「DIABOLIK LOVERS MORE BLOOD」のゲームBGMを杉浦が担当。
11月、沖縄国際大学「沖国祭」にゲスト出演。
12月、PSVitaソフト「DIABOLIK LOVERS LIMITED V EDITION」ゲームBGMを杉浦が担当。

2014年
1月、PSPソフト「-8(マイナスエイト)」「忍び、恋うつつ」ゲームBGMを杉浦が担当。
2月、PSVitaソフト「DIABOLIK LOVERS DARK FATE」PV用BGM、スマホアプリゲーム「タイトル非公開案件(ロボット系ソーシャルゲーム・バンダイナムコゲームス)」BGM、ニンテンドー3DSソフト「マギ 新たなる世界」のPV・OPテーマ曲を杉浦が担当。歌唱と作詞にmiquiが参加。『忍び、恋うつつ 音楽篇』(PSVita専用ゲームソフト「忍び、恋うつつ」オリジナルサウンドトラック)を自主レーベルより発売。
5月、ドラマCD+PCゲーム「ALICE=ALICE」の本編BGM、PS Vita「MARGINAL#4 IDOL OF SUPERNOVA」サイト用BGMを杉浦が担当。
6月、PSVitaソフト「DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL」サイト用BGMを杉浦が担当。
11月、3年ぶりのオリジナル音源『The Voynich Saga -Opus.2-“The Haunted Forest” ― Ⅵocominusodi ko Moli(ヴォイニック戦記~第二章~おそろし森)』をリリース(メルマガ登録者先行無料ダウンロードを実施)。PSVitaソフト「MARGINAL#4 IDOL OF SUPERNOVA」ゲームBGMを杉浦が担当。
12月、PSVitaソフト「DIABOLIK LOVERS VANDEAD CARNIVAL」ゲームBGMを杉浦が担当。

2015年
1月、PSVitaソフト「DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION」サイト・ゲームBGMを杉浦が担当。
2月、ドラマCD「DIABOLIK LOVERS BLOODY BOUQUET」PV用BGMを杉浦が担当。PSVitaソフト「DIABOLIK LOVERS DARK FATE」サイト・ゲームBGMを杉浦が担当。歌唱と作詞にmiquiが参加。PSVitaソフト「百華夜光」ゲームBGMを杉浦が担当。
4月、『百華夜光 音楽篇 杉浦勇紀パート』(PSVita専用ゲームソフト「百華夜光」オリジナルサウンドトラック)を自主レーベルより発売。
6月、PSVitaソフト「忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―」ゲームBGMを杉浦が担当。歌唱にmiquiが参加。
7月、ドラマCD「渇望メソッド」本編BGMを杉浦が担当開始(全6巻担当)。PSVitaソフト「I DOLL U」ゲームBGMを杉浦が担当。歌唱にmiquiが参加。
9月、PSVitaソフト「薄桜鬼真改 風ノ章」ゲームBGMを杉浦が担当。『忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ― 音楽篇』(PSVita専用ゲームソフト「忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―」オリジナルサウンドトラック)を自主レーベルより発売。
10月、「東京喰種トーキョーグール JAIL」ゲームBGMを杉浦が担当、歌唱にmiquiが参加。
11月、PS Vita専用ソフト「I DOLL U」オリジナルサウンドトラックを自主レーベルより発売。

2016年
1月、ゲーム音楽を担当することになったきっかけの楽曲、オリジナル音源『煌ける塔 DEMO2006』をリリース(メルマガ登録者先行無料ダウンロードを期間限定で実施)。
2月、PS Vitaソフト「DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE」PV・サイトBGM、ゲームBGMを杉浦が担当。
6月、PS Vitaソフト「薄桜鬼真改 華ノ章」ゲームBGMを杉浦が担当。
7月、PS Vitaソフト「7’scarlet」ゲームBGMを杉浦が担当、歌唱にmiquiが参加。
11月、PS Vitaソフト「薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会」ゲームBGMを杉浦が担当。PS Vitaソフト「7′scarlet」オリジナルサウンドトラックを自主レーベルより発売。杉浦が代表取締役を務める音楽制作会社「株式会社スタジオエデン」設立。同時に所属アーティストとなる。
12月、日本最大級総合ゲーム情報サイト「4Gamer」のコラム 「ミュージック フロム ゲームワールド」の年末特別企画 「ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2016年この1枚」に杉浦勇紀が参加。

2017年
1月、オトメイトレコード「渇望メソッド、梟は夜に哭く/一ノ仔 染谷泉(声・柿原徹也)」本編BGM、PS Vitaソフト「MARGINAL#4 ROAD TO THE GALAXY」テーマ曲を杉浦が担当。
2月、PS4ソフト「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」ゲームBGMを杉浦が担当、歌唱にmiquiが参加。PSP/PS Vitaソフト「DIABOLIK LOVERS」シリーズのオリジナルサウンドトラック集「DIABOLIK LOVERS BLOODY SCREAM」が発売。オトメイトレコード「渇望メソッド、梟は夜に哭く」 二ノ仔 夏木(声・岡本信彦)本編BGMを杉浦が担当。
3月、オトメイトレコード「渇望メソッド、梟は夜に哭く」 三ノ仔 春木(声:興津和幸)本編BGMを杉浦が担当。
4月、オトメイトレコード「渇望メソッド、梟は夜に哭く」 四ノ仔 名瀬一也 (声:梶裕貴)本編BGMを杉浦が担当。
5月、オトメイトレコード「渇望メソッド、梟は夜に哭く」 五ノ仔 シトリー (声:立花慎之介)本編BGMを杉浦が担当。PS Vitaソフト「MARGINAL#4 ROAD TO THE GALAXY」ゲームBGMを杉浦が担当。
6月、PS Vitaソフト「白と黒のアリス」ゲームBGMを杉浦が担当。オトメイトレコード「渇望メソッド、梟は夜に哭く」六ノ仔 不死者の王 (声:日野聡)本編BGMを杉浦が担当。
7月、PS4専用ソフト「薄桜鬼 真改 風華伝」ゲームBGMを杉浦が担当。
8月、PS Vitaソフト「白と黒のアリス」オリジナルサウンドトラックが発売。
9月、PS Vitaソフト「忍び、恋うつつ ~ 甘蜜花絵巻 ~」ゲームBGMを杉浦が担当。
10月、PS4ソフト「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」(Cyberdimension Neptunia: 4 Goddesses Online)が北米、欧州にて発売。
12月、日本最大級総合ゲーム情報サイト「4Gamer」のコラム 「ミュージック フロム ゲームワールド」の年末特別企画 「ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2017年この1枚」に杉浦が参加。

2018年
2月、PS4専用ソフト「忍び、恋うつつ ― 万花彩絵巻 ―」ゲームBGMを杉浦が担当。4月、PS4専用ソフト「Death end re;Quest」ゲームBGMを杉浦が担当、歌唱にmiquiが参加。DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION(2018):ゲームBGM

(2018年4月現在、メディア関連作品の制作を中心に、3rdアルバムに向けた音源を随時制作中)